東リ カーペット 東リオンライン
カーペットを知る、選ぶ、楽しむ。トップへ
カーペットは暮らしを癒す。
・カーペットのメリット
・素材とパイルの特性を知ろう
・お部屋の床とカーペットの相性は?
我が家のスタイルでカーペットを楽しむ。
・ナチュラル・ライフを楽しむ
・モダン・ライフを楽しむ
・カジュアル・ライフを楽しむ
家族思いのカーペットを選ぶ。
・赤ちゃん/子供/お年寄り/ペット
・防ダニ加工カーペット
・防音性・クッション性に優れた
カーペット

・カーペットの疑問にお答えします
・東リショールーム
東リ ロールカーペット2016-2019 0 ・東リ ロールカーペット2016-2019 デジタルブック
家族思いのカーペットを選ぶ。
赤ちゃんのいる暮らし
デリケートな赤ちゃんのために、やさしいカーペットを選ぼう。 デリケートな赤ちゃんのために、やさしいカーペットを選ぼう。
抗菌・防ダニ、ホルムアルデヒド
吸着効果で、いつも快適。

抵抗力の弱い赤ちゃんは、なるべく清潔な環境の中で育てたいもの。そこでおすすめしたいのが、抗菌消臭加工や、防ダニ加工が施されたカーペットです。また、ウール素材なら、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着して再放出させない働きがあるので安心※。東リならホルムアルデヒドを吸着・分解までできるエアファイン機能を持つカーペットもあるので、赤ちゃんにやさしい環境づくりに役立ててください。
※ニュージーランド羊毛研究所の研究結果より
ふんわりとした手ざわりが魅力。ホルムアルデヒドを吸着・分解する働きもあります。
何でも口に入れてしまう赤ちゃん。
だから、遊び毛の少ない素材を。

カーペットを使っていると、遊び毛という短い繊維が出てきます。身体に害はありませんし、しばらく使えばほとんど出なくなります。でも、もし赤ちゃんが口に入れたら…と心配するお母さんもおられます。長い一本の糸になった合成繊維のBCFナイロンなら遊び毛が出なくて清潔。毛玉もできにくくて安心です。
遊び毛の出ないポリプロピレン糸で仕上げています。
▲PAGE TOPへ

子どものいる暮らし
子どもの成長を、そっと支えてくれるカーペットを選ぼう。 子どもの成長を、そっと支えてくれるカーペットを選ぼう。
わんぱく盛りを考えて、防音性に優れたものを。
元気のいいお子様の部屋は、音が響いてしまうことが心配ですね。カーペットなら敷くだけでも、衝撃音をかなり抑えることができます。防音機能が付いたカーペットなら、子供部屋に、さらに静かな室内環境をつくることができます。
お子様の成長とともに、
模様替えできるパネルカーペット。

幼稚園、小学生、中学生…。お子様が育つにつれて、持ち物や着る服も変わってきます。お部屋もその年頃に合うようにしてあげたいものですね。カーペットにも模様替えしやすいものがあります。四角いパネルをたくさん並べて敷く、パネルカーペットと呼ばれるもの。手軽に取り替えられて、お洗濯も簡単。キャラクター柄や、豊富な種類の色の中から自由に組み合わせて楽しめます。
東リのここに注目!

音の悩みを解消する東リファブリックフロア
防音性が高く、転倒時の衝撃を和らげる働きを持つ住宅用タイルカーペット「東リファブリックフロア」。マンションなどの集合住宅では、階下の人に対しての音のトラブルも大きな課題です。フローリングに比べて、生活音対策にも優れた力を発揮する「東リファブリックフロア」は、お子様やお年寄りの方のお部屋に特におすすめ。
▲PAGE TOPへ

お年寄りのいる暮らし
バリアフリーを考えて、カーペットを選ぼう。 バリアフリーを考えて、カーペットを選ぼう。
万一転んだときのことも考えて、クッション性の高いものを。
年齢とともに足腰が衰えてくるお年寄りの方にとって、床の材質は重要です。堅い床は足への負担も増え、疲れやすくなります。だから適度にやわらかくて歩きやすいカーペットがおすすめ。すべりにくく、もし転んだとしてもクッションの役割を果たしてくれます。
冬場の床を、暖かく保つために。
冬場の床の冷え込みは、年配の方にはつらいものです。そこでおすすめしたいのが、接触温熱感(接触によって感じる温度感覚)に優れたカーペット。触れているだけでほんのりと暖かさを感じることができます。また、カーペットの下にフェルトを敷きこむフェルトグリッパー工法にすれば、断熱効果をさらに高めることができます。
段差のことも考えて、敷居と見分けやすいカラーを。
足腰の衰えに加え、視力も衰えてくると、床の凸凹や段差を見分けにくくなってきます。足を引っかけないよう、フラットなフロア面にしてあげたいものですね。カーペットの場合、段差をつくらないように敷くことが理想ですが、どうしても段差になる場合は、床や敷居と見分けのつきやすい色を選んであげましょう。
▲PAGE TOPへ

ペットのいる暮らし
人にもペットにも快適なカーペットを選ぼう。 人にもペットにも快適なカーペットを選ぼう。
ペットのダニや汚れを防ぐ、そんなカーペットもあります。
「カーペットは、ペットの汚れやダニがつきやすいのでは」と思っていませんか。でも最近は、防ダニ・防汚加工したカーペットが豊富にそろっています。防ダニ加工はダニを寄せつけない効果があるので、ペットが外から持ち込むダニに対して有効な対策となります。
ペットと暮らすインテリアなら「犬家猫館.com(イヌヤネコタチ.com)」へ!
気になる臭いには、消臭性のあるカーペットを。
ペットと一緒に暮らすと、臭いが気になるけど、「かわいいペットのためなら…」と我慢されていませんか。でも、来客などを考えるとやはり日頃から清潔にしておきたいものです。そこでおすすめしたいのが、消臭加工を施したカーペット。タバコやアンモニアなどの臭いの成分をすばやく吸着できます。また、抗菌防臭機能の付いたカーペットもあり、ペットとの清潔な暮らしに役立ちます。
犬や猫が、爪でひっかくことを考慮して。
犬や猫が爪でひっかけば、カーペットはどうしてもほつれてしまうもの。気になる方には、ほつれにくいカットパイルのカーペットをおすすめします。ペットの抜け毛や汚れの取れやすさを優先するなら、ループパイルがいいでしょう。ループパイルがほつれたときはカーペットと同じ高さに切って、接着剤をしみこませておけば見た目も元通りに。ほつれが広がる心配もありません。
東リのここに注目!

ペットと人にやさしいエアファイン加工
アンモニア、生ゴミ、タバコやペットなどの臭いを吸着・分解し、ホルムアルデヒドにも対応する機能を持つ、東リのエアファイン加工。臭いの少ない清潔な環境づくりに役立ちます。
▲PAGE TOPへ
TOLI カーペットを知る、選ぶ、楽しむ TOP暮らしを癒すカーペット我が家のスタイル 家族思いのカーペットQ&A

カーペットのメリットやライフスタイルに応じた選び方、赤ちゃんやペットに優しいカーペットなど、じっくりご覧ください。


東リ カーペット製品情報カーペットのよくある質問販売店製品についてのご質問はこちらへ

TOLI 東リ株式会社 COPYRIGHT (C) TOLI CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。