東リ カーペット 東リオンライン
カーペットを知る、選ぶ、楽しむ。トップへ
カーペットは暮らしを癒す。
・カーペットのメリット
・素材とパイルの特性を知ろう
・お部屋の床とカーペットの相性は?
我が家のスタイルでカーペットを楽しむ。
・ナチュラル・ライフを楽しむ
・モダン・ライフを楽しむ
・カジュアル・ライフを楽しむ
家族思いのカーペットを選ぶ。
・赤ちゃん/子供/お年寄り/ペット
・防ダニ加工カーペット
・防音性・クッション性に優れた
カーペット

・カーペットの疑問にお答えします
・東リショールーム
東リ ロールカーペット2016-2019 0 ・東リ ロールカーペット2016-2019 デジタルブック
素材とパイルの特性を知ろう。
カーペットを選ぶときは、素材のことも考えよう。

ひとくちにカーペットといっても、その素材はさまざま。それぞれにちがった特性を持っています。
素材のことを考えて、目的に合ったカーペットを選んでください。


やわらかくて暖かいウール
手ざわりがやわらかで暖かいカーペットなら、やっぱり自然素材のウール。湿度を調節する機能を持ち、人間の毛と同じく水をはじく性質があるので、ジュースなどのシミがつきにくいという特長も持っています。また、シックハウスの原因となるホルムアルデヒドを吸着し、再放出させない働きもあるという※、カーペットにぴったりの優れた素材です。
※ニュージーランド羊毛研究所の研究結果より
すり切れに強いナイロン
カーペットの素材の中で、最も耐久性・耐摩耗性に優れているのがナイロン。オフィスやホテルのロビーなど、人の行き来が多い場所によく使われています。とくにBCFナイロンは一本の長い繊維からできているので、遊び毛も出ず清潔。子ども部屋などにおすすめです。
ウールに近い風合いを持つアクリル
やわらかくて暖かいなど、ウールに似た風合いを手軽に楽しめる化学繊維です。帯電しにくいため静電気が起きにくいといったメリットもあります。
軽くて強い、汚れにくいポリプロピレン
軽くて丈夫、そして湿気を取り込みにくい、汚れがつきにくいなどの特長があります。繊維にする前の原料の段階で着色するので、日光による色あせも少なくなっています。


ここにも注目!カットパイルとループパイル。
カーペットの表面にある毛足のことを「パイル」といいます。大きく分けると、毛先をカットしてそろえたカットパイル、タオルの毛のようにループ状にしたループパイルがあります。カットパイルはふわっとやわらかい肌ざわり。弾力性・耐久性はループにやや劣るので歩行量の少ない寝室などに向いています。
ループパイルはサラッとした肌ざわり。弾力があって復元性に優れています。廊下や階段、リビングなどにおすすめです。
ループパイル
●ループパイル
カットパイル
●カットパイル
カット&ループパイル
●カット&ループパイル

▲PAGE TOPへ
TOLI カーペットを知る、選ぶ、楽しむ TOP暮らしを癒すカーペット我が家のスタイル 家族思いのカーペットQ&A

カーペットのメリットやライフスタイルに応じた選び方、赤ちゃんやペットに優しいカーペットなど、じっくりご覧ください。


東リ カーペット製品情報カーペットのよくある質問販売店製品についてのご質問はこちらへ

TOLI 東リ株式会社 COPYRIGHT (C) TOLI CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED. このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。